Slider

独自の理論と超超精密微細加工の技術から生まれる、

オンリーワンのプレタクチュール・パター

これまで感性が重視されていたパターづくりの概念を根底から覆す、技術重視の革命的なパター、それがベノックパターです。
ベノックパターは現在、独自の「バランスアングル理論」、緻密なフィッティング、超精密微細加工技術の三位一体によって生み出される、
得がたい安定感とずば抜けた使い心地の良さ、そしてデザイン性の高さにより、プロ・アマ問わず高い評価を得ています。

特にストロークのフィット感は、ヘッドの設計からグリップ形成までを一貫して行っているプレタクチュールメイドのベノックパターならでは。
自然なストロークのまま正確に転がせるという点が評判を呼び、愛用者は増え続けています。

世界でただ一本の、自分だけのパターを。

ベノックパターは、インゴッドからのワンピースミルドにこだわった、プレタクチュールメイドの真髄を極めた逸品です。

すべては、”自分だけ”の一本のために。

データ解析力がベノックの真骨頂

ベノックでは、職人の加工技術を様々な角度から数値化し、科学的な法則を解明。
感性だけにたよらない独自のパター製品プログラムを確立、実践しています。
この姿勢が最も顕著に顕れるのが、フィッティングです。
プレイヤーのストロークの癖を科学的に解明し、最適な重心角・ライ角・ロフト角などを測定。
癖を強制することなく、自然に使えるパターを実現しました。

すべては、”自分だけ”の一本のために。

超精密微細加工の技術を駆使

プロの間でも話題のベノックパターは、ベノックが最も得意とする超精密微細加工を駆使して造り出されています。
微細加工とは、主に電子部品用の微細金型を製造するための加工技術のこと。
金属の切削加工の際に生じる金属部品のひずみや残留応力をコントロールするのがこの手法のポイントで、
ベノックではこの技術を生かし、設計通りのパターを正確に削りだしています。

フェイスデザインからパターカバーまで思いどおりに組合せが可能。
あなただけのプレタクチュールパターをお作りいたします。

すべては、”自分だけ”の一本のために。

最適な重心角を発見・正確に配置

自然なストロークのまま正確な方向性と距離に打ち出せる最適な角度を導き出すことができれば、ボールはまっすぐに転がるはず。
それがベノック独自の「バランスアングル理論」です。
ベノックでは、フィッティングで見つけ出した、切り返し時のヘッドのぶれが最も少ないバランスアングル(重心角)を、
3D-CADを駆使した精密な設計でヘッドに正確に配置しています。

すべては、”自分だけ”の一本のために。

正確に削りだす「ワンチャック5面仕上げ加工」

理想のパターをつくるには、加工が何より大切です。
加工の段階でネックの位置や形状が少しでもずれると、重心角のみならず、ライ角・ロフト角もずれてしまうためです。
ベノックでは、約7kgのインゴッドから設計図と寸分違わず正確に、
美しく削り出す「ワンチャック5面仕上げ加工」を独自に開発。
最終段階でネックを削り出すことにより、設計通りの重心角に仕上げます。

すべては、”自分だけ”の一本のために。

デザイン性を高める「シークレットダイヤ加工」

機能性とデザイン性の両方を兼ね備えているのが、ベノックパターの大きな魅力。
特に注目したいのは、パターに個性と遊び心を添える、ベノック独自の加工技術「シークレットダイヤ加工」です。
これは、フェイスの溝をダイヤカットに削る際に溝の角度を変えることにより、文字を浮き出させるというもので、
光の反射角度を利用して2種類の文字を入れることが可能です。

ご希望により、ソール面にネームやオリジナルのデザインを彫刻できるほか、
フェイスデザインからヘッドの表面仕上げ、グリップ、シャフトハンド、パターカバーに至るまで、カラー選びも自由自在。

細部まで個性的な、世界でただ一本の、
自分だけのオリジナルデザインのパターを実現することが可能です。

写真は2012年、日本国よりマレーシア王国 アブドゥル・ハリム・ムアザム・シャー陛下に献呈されたベノックパター。
金メッキのヘッドにバックフェイスには京象巖を、ハイビスカスと桜で両国の友好を願っています。

すべては、”自分だけ”の一本のために。

世界でただ一本。自分だけのパターを

Scroll Up